青の花茶ってこんな効果が!?成分や口コミを見て明らかになったコト

青の花茶に期待できる効果に迫っていきます!

ダイエット中の悩みとして上げられるのが、どうしても甘いものが食べたくなってしまう…昔のように痩せなくなってしまった…ということではないでしょうか。

 

しかし、最近話題なのが厳しい食事制限や運動をせずに毎日飲み続けるだけでダイエット効果が期待できる「青の花茶」です。

 

2017年にはモンドセレクションも受賞しているということで、メディアで特集されることも多くなっている青の花茶の気になる成分や効果、お得に購入する方法などをご紹介していきたいと思います。

 

>>青の花茶 詳細ページはこちらから

 

 

青の花茶に配合されている成分を探ると…こんな効果まで!?

毎日飲み続けいる方が次々にダイエット効果を実感していると話題の青の花茶。

 

どうして飲んでいるだけでダイエット効果を実感できるのか?これは青の花茶がもつリラックス効果や食欲などを抑える効果にあるといわれています。

 

こちらでは、青の花茶の成分から、期待できる効果を詳しく解析していきたいと思います。

 

まず、青の花茶を見た時に驚くのが独特の青い色ではないでしょうか。

 

もしかして着色料が使われているのでは?と思われるかもしれませんが、これは青の花茶の主成分のひとつであるバタフライピーが含有しているアントシアニンのものです。

 

バタフライピーとうのは東南アジアに自生している植物のことで、含有しているアントシアニンは抗酸化パワーが期待できるポリフェノールの一種です。

 

バタフライピーはインドの伝統医学であるアーユルヴェーダでも使われていて、アントシアニンは眼精疲労といった目のトラブルに働きかけてくれるだけでなく、最近の研究では内蔵脂肪の蓄積を抑える効果も期待できるそうです。

 

このバタフライピーの他にも、青の花茶には4種類のハーブも配合されています。

 

高麗人参よりも多い約70種類のサポニンを含有していて、ストレスを緩和してくれるアマチャヅル。日本だけに生息していて、幹や葉その全てに健康成分を含んでいるメグスリノ木。

 

砂糖の100倍の甘さを持ちながら、その甘味成分が体の中に溜まる心配のない甜茶。高いリラックス効果をもち、日々のストレスからくるモヤモヤをすっきり解消してくれるラフマ。

 

ダイエット効果だけでなく、美容・健康効果が期待できる成分が沢山配合されているのがわかりますね。

 

>>青の花茶 詳細ページはこちらから

 

 

なお、こちらで紹介している青の花茶の他にもおすすめしたいのが、すっきりフルーツ青汁です。同じ会社が扱っていてとても人気があるんですよ。興味のある方は合わせてお確かめになってくださいませ。

 

優れた効果の裏には…副作用が伴う!?真相を解明しました!

青の花茶はきれいな青色をしたお茶で、ストレスからくる心のモヤモヤを解消して、心を落ち着かせることでダイエットサポートをしてくれるということが分かりました。

 

この効果をしっかり実感するためには毎日継続して飲み続けることがポイントのようなのですが、そこで気になってくるのが副作用です。

 

いくら毎日1包程度とはいえ、飲み続けることで副作用などがあらわれては本末転倒ですよね。

 

そこで、青の花茶の副作用について検証してみましたが、青の花茶は医薬品ではなく、健康食品になるので副作用の危険性はないそうです。

 

しかし、注意しなくてはいけない点もあります。

 

現在通院されている方や処方薬を服用中の方は、青の花茶を飲み始める前にかかりつけのお医者さんや薬剤師さんに相談してからにしてください。

 

また、青の花茶には甜茶やアマチャヅル、メグスリノ木、ラフマといったさまざまな原材料が配合されています。これまでに食物アレルギー既往歴がある方は、飲み始める前に成分表をしっかり確認してください。

 

それから、気になるのが妊娠中や授乳中といった健康も気になるけれど、ダイエットも気になるデリケートな時期に青の花茶を飲んでも大丈夫なのかということです。

 

これに関しては全く問題なく飲むことが可能ですが、あまりにも極端なダイエットをしてしまうと、ママにも赤ちゃんにもよくないので自分の体調と相談しながら飲むようにしてください。

 

青の花茶は体をリラックスさせてくれるだけでなく、お茶に含有されがちなカフェインを一切含有していないので、就寝前に飲んでもぐっすり寝ることが可能ですよ。

 

実際に青の花茶を試してみた人たちの口コミを見るとこんな効果まで!?

青の花茶の成分や期待できる効果を調べていくと、副作用の危険がなく安心できる商品だということがわかりました。

 

高いリラックス効果を得ることで、無理な食事制限をしなくてもダイエットできるということなのですが、こちらでは実際に使用された方の口コミを解析してわかった、青の花茶の効果をご紹介します。

 

まず多くの方が口コミでおっしゃっているのが、飲み続けているだけでダイエット効果を得ることが出来た!ということです。

 

ダイエットといっても、ただ体重を落としたい…などいろいろな目的あるかと思いますが、ダイエット効果を実感してる方々は飲み続けているだけで体重が徐々に落ちてきた、お通じが改善されたことでぽっこりお腹が改善されたということがあるようです。

 

また、青の花茶の口コミでは浮腫みが改善されることで、脚が細くなった方もいるようです。

 

これだけのダイエット効果を実感できるとなると、やはり同時に辛い食事制限をしたり継続的に運動をしなくてはいけないのでは?と思われるかもしれませんが、青の花茶の場合はそれが全くないんです!

 

これは、ダイエットしているつもりなのになかなか痩せない原因のひとつにストレスがあるといわれています。

 

わたしたちは毎日の生活の中でさまざまなストレスに晒されています。このストレスを解消せずに、食事制限や無理な運動などを始めてしまうと…ストレスがどんどん溜まってしまい、食欲が抑えられなくなってしまうんですね。

 

しかし、青の花茶には高いリラックス効果が期待できる成分や砂糖の数倍の甘さを感じながらもカロリーゼロの成分が配合されているので、ダイエットからくるモヤモヤやイライラからダイエット中なのに逆に食べ過ぎてしまったという心配はないようですね。

 

リアルな口コミ情報!押さえておきたいコメントを集めました。

ダイエットにつきものの辛い食事制限や運動などを全くせずに痩せることが出来ると話題の青の花茶。

 

メディアなどでも特集されていることで、気になっている方も多いかと思うのですが、わたしが飲んでも効果を感じられるの?と不安な方もいらっしゃるかと思います。

 

こちらでは、実際に青の花茶を飲んで効果を感じた方の口コミをご紹介したいと思います。是非、商品選びの参考にしてみてくださいね。

 

●30代前半 女性

 

30歳を超えてからどんどん太ってしまって…ご飯の量を減らしたりしてるんですけど、仕事で疲れたりストレスが溜まるとつい食べ過ぎてしまって…

 

このままじゃいけない!と思い、ネットで検索していて見つけたのが青の花茶でした。

 

お茶なのに青いの?ってびっくりしましたが、興味があったので購入してみたんです。

 

お湯を注いでみると本当にきれいな青色でしたが、飲んでみた甘くて更にびっくり!

 

これでカロリーゼロとかありがたいですね。

 

とりあえず、朝、水筒に入れて職場に持っていくようにしました。

 

休憩時間に飲むとリラックスできるし、味が苦くなることもないのがいいですね。

 

まだダイエット効果はわかりませんが、確実に食べる量は減ってきていると思います。

●40代半ば 女性

 

やっと子育てがひと段落して、日中自宅にひとりでいる時間が増えました。

 

そこで習慣になってしまったのが、お菓子を食べ過ぎてしまうということなんです。

 

なんとなくなんですけど、テレビを見たり、本を読みながらのながら食いをする習慣がついてしまいました。

 

予想通り太ってしまって…

 

青の花茶はお友達が飲んでいて、すっごく痩せることが出来た!と言って紹介してくれました。

 

我慢したりするダイエットは無理なタイプなので、とりあえずお菓子が食べたくなったら青の花茶を飲むようにしたんです。

 

甘さをしっかり感じるので、我慢してるストレスはないですね。

 

それに青の花茶を飲み始めてからは、夜お布団にはいるとスッと眠れるようになったので疲れが溜まらなくなりました。

 

まだ体重は減っていませんが、1か月の間に体が軽くなった気がしています。

 

このように、青の花茶を実際に飲んだ方は食べたいものを我慢するといったダイエットにつきもののストレスを全く感じていないことがわかります。

 

そのおかげで、食べ過ぎを抑制し、徐々にダイエット効果を実感しているみたいですね。また、青の花茶はハーブなども配合しているので、良質な睡眠をとることで心も体のすっきりさせてくれるようです。

 

青の花茶の飲み方を事前に知っておけば効果も高まります!

話題の青い色をしたお茶・青の花茶の成分や効果がわかってきました。

 

ストレスを抱えたままダイエットを続けてしまうと、なかなか痩せることができず、それがまたストレスになってしまったりという悪循環を解消してくれることが、青の花茶のポイントかもしれません。

 

しかし、ダイエットの目的なども人それぞれですから、もしかしたら悩みによって飲み方が違うのかもしれないと思いました。

 

そこで、青の花茶の効果をより実感できる飲み方を調べてみたので、参考にしてください。

 

青の花茶はティーパックが個包装されているので、軽量スプーンを使ったりといった面倒なことがなく、飲みたいときにすぐ飲めるという利点があります。

 

摂取目安としては1日1~2包ほどになるようです。ティーパックタイプなので、お湯などを注いだ後の放置時間で青の花茶独特の青い色に変化があらわれます。

 

3分程度の場合は、きれいな透き通った青さに、5分程度放置すると濃い青色になります。この場合、特に味などに変わりはありません。

 

また、飲むタイミングとしては、青の花茶はお薬ではないのでタイミングは決まっていません。

 

甘さを感じられるお茶になりますから、おやつの代わりに飲んでいる方もいらっしゃるようですし、食後のティータイムに飲む方も多いようです。

 

青の花茶はノンカフェインでリラックス効果が期待できるハーブを配合していますから、就寝前に飲むことで質の良い睡眠を得ることが可能になるみたい。

 

しかし、もし毎日同じ味で飽きてしまった…という場合は、青の花茶の中にレモンなどを絞っても大丈夫ですし、お湯や水ではなく、豆乳や牛乳と混ぜることで、また違った風味を楽しむことが出来ますよ。

 

通販で安く手に入れるには販売店選びが重要ですよね。

無理せずにきれいにダイエットしたいという方やどんなダイエットも長続きしない…という方から人気の青の花茶。

 

ダイエットというだけでなく、飲み続けることでストレスからくる気持ちのモヤモヤを解消してくれるということのなのですが、その効果を実感するためには毎日継続して飲み続けることが大切なんだそうです。

 

毎日飲み続けるとなると気になるのが、価格ですよね。いくら青の花茶にダイエット効果が期待できるとはいっても、継続することが難しいのでは困ります。

 

まずはどこで青の花茶を購入出来るのか調べてみたところ、どうやら通販限定ということでした。

 

通販限定ということであれば大手通販サイトなどでも取り扱いがあるでしょうし、使い慣れている楽天やamazonなら安心できますよね。

 

しかし、青の花茶は楽天やamazonでは取り扱いがありませんでした。もしかしたら…とオークションサイトも検索しようと思いましたが、オークションサイトの場合、品質など心配なことがあります。

 

では、青の花茶を購入できるのは?

 

それが公式サイトだったんです。

 

公式サイトのみでの販売となると、価格もお安くはなっていないイメージがありましたが青の花茶の場合はそんなことはありませんでした。

 

青の花茶の定価は5,680円なのですが、定期購入のラクトクコースを利用すれば最初の1回目が82%OFFの980円、2回目以降は20%OFFで購入し続けることが可能なんです。

 

定期購入ということで、最低4回は継続しなくてはいけないという約束がありますが、青の花茶でダイエット効果を実感されている方の多くがそれくらいの間は飲み続けているようですし、もし仮に味などが合わなかった場合は30日間返金保証を使うことができます。

 

中止も電話ひとつで完了するので、青の花茶をお得に飲み続けるには、公式サイトから購入が一番ですね。

 

>>青の花茶 公式限定キャンペーンはこちらから

 

 

まとめ

青い色が印象的な青の花茶についてご紹介してみました。

 

青の花茶は見た目の美しさだけでなく、飲み続けることでダイエット効果や美容・健康効果を得られるようですね。

 

自然な甘さがありながらも、カロリーがゼロに抑えられていることで甘いものを我慢するストレスも感じずにすみます。

 

またノンカフェインのため、健康にも作用してくれますし、就寝前に飲むことで高いリラックス効果を得ながらも、質の高い睡眠をとることが可能です。

 

この青の花茶の効果を実感するために、毎日飲み続けることが一番重要になるので、無理なくキレイにダイエットしたいとお悩み中の方は一度チャレンジしてみてくださいね。

 

>>青の花茶 公式限定キャンペーンはこちらから